歩かれる方へ

歩く際のマナー

ごみは持ち帰る

ゴミ類のポイ捨て、置き捨て等はせず、ゴミは必ず持ち帰ってください。

歩きタバコをしない

喫煙マナーを守り、タバコのポイ捨てはもちろん、歩きタバコもしないようにしてください。
火災の原因となる場合があります。

史跡・自然を大切に

史跡や自然を傷つけないようにしてください。
また、史跡や文化財は持ち帰らないで下さい。

神社仏閣では静かに

神社や仏閣などでは静かに見学しましょう。

無理をしない

体調に配慮し無理のない範囲で歩きましょう。

車にも配慮を

車道を歩く時は、車に気をつける事はもちろん、車の走行を妨げるような行為はしないでください。

歩く前の準備

服装

季節に合った服装でお願いします。
手袋、帽子、サングラス、杖等も必要に応じご用意ください。

シャツ・ズボン

上下共に伸縮性、速乾性があるものが理想です。

履き慣れた防水性のハイキングシューズやトレッキングシューズが理想です。道中舗装されていない道があるので、滑りやすい靴は避けてください。
また、古い靴は靴底が剥がれる場合があるので注意してください。

雨天時

雨天時は合羽等をご用意ください。
傘では風雨が強い時に体が濡れてしまい、体温の低下を招きます。

持ち物

リュックサック等に入れ、手が自由に使える事をおすすめいたします。

食料

負担にならない程度に持っておくと安心できます。

水分

水筒やペットボトル等の水分補給出来るものをご用意ください。切れてしまったら自販機やコンビニ等で購入し、なるべく切らさないようにしましょう。

地図

歩く全ての道のりが記されていて、見やすく、分岐点が分かりやすいものが理想です。
こちらもご利用ください。

携帯電話

緊急時連絡用にお持ち下さい。
また、携帯充電器もあると便利です。

方位磁石

地図とセットで使用します。
道標になり、安心感を与えてくれます。

時計

アウトドアに向いたタイプが理想です。
携帯電話でも代用可能です。

危険箇所

車に注意

狭い道を歩いている時や車道横断時には、お車等に十分に気をつけてください。

熊出没注意

山中では熊が出る事があります。突然出遭わないようにするため、笛や鈴などの音がする物を身につけてください。
また、遠くにいる熊を発見した場合は、騒がずに速やかにその場を離れてください。

蜂に注意

山中には蜂が出ます。巣に刺激を加えたり、刺されやすい動きをしないように気をつけてください。
また、刺されてしまった場合には落ち着いて対処してください。

転倒注意

道中、滑りやすい舗装されていない道があるため、滑りにくい靴を履いてください。

万が一の場合

避難場所

道中、休憩する店や、バス路線や電車などの交通機関から離れている場所があります。あらかじめ十分な対策と避難場所を調べた上で、無理のない予定を組むようにしてください。

また、緊急時の連絡先はこちらからご確認ください。

休憩所

街道沿いにあるあずまや等をご利用ください。
しだれ栗森林公園等の自然公園でも休憩を取ることができます。

page-top