初期中山道を楽しむ

食べる

豚丼

江戸へ続く道として利用されていた初期中山道の道中には、様々な飲食店があります。
また、宿場として利用されていた当時の雰囲気を残した茶屋なども数多く見受けられます。
そこでは、信州そばはもちろん、五平餅や地酒といった各地の特産品や郷土料理をお楽しみいただけます。
道中の休息や踏破の目標として、ぜひ地元信州の名産物をご賞味ください。

宿泊

宿泊

中山道を通る宿場は六十九箇所ありますが、その中でも唯一温泉のある宿場が下諏訪宿です。
また、甲州街道の終点でもある下諏訪宿には45軒の旅籠がありました。
下諏訪宿本陣の予備施設として使われていた脇本陣は、現在も旅館として営業しています。

お土産

お土産

初期中山道が通る、塩尻・小野・岡谷・下諏訪には特色豊かな特産品があります。
小野の地酒や塩尻のワインは全国的にも銘酒として有名です。
岡谷ではかつて諏訪湖畔や天竜川でうなぎが採れたため、古くから受け継がれたうなぎ料理を味わうことができます。
旅の思い出に、ご家族に、歩きながら隠れた名品をぜひ見つけてください。

page-top